メニューボタン
DLCP~ディープラーニング資格プラットフォーム~ » AI人材育成・関連情報 » ディープラーニングの関連セミナーまとめ

ディープラーニングの関連セミナーまとめ

ニューラルネットワークのイメージ

ディープラーニングを学ぶ目的と効果

ディープラーニングを学ぶ目的としては、ビッグデータなどの大量の情報を円滑に扱い、ビジネス領域における有効活用を目指すことが挙げられます。これまで人間が担ってきた作業や仕事をコンピューターに任せることで、人間が本来行うべきクリエイティブな仕事に注力できます。

生産性の高い仕事ができるようになることがディープラーニングを学ぶ効果であり、ディープラーニングについて学習するビジネスパーソンが多くなっています。

ディープラーニングのセミナー情報まとめ

ディープラーニングのセミナー情報についてまとめてご紹介します。オンラインやオフラインを問わず、さまざまなセミナーを通してディープラーニングに関する知識を身につけることができます。

3日で実装できるディープラーニングセミナー「キカガク」

キカガクの公式サイトキャプチャイメージ
引用元:キカガク
https://www.kikagaku.co.jp/

まずは、3日で実装できるディープラーニングセミナー「キカガク」についてです。このセミナーは文字通り、3日間でディープラーニングセミナーに関する基礎的な知識から実践にいたる部分までを学べる内容となっています。

料金は事前学習と3日間のセミナーを合わせて1人あたり20万円です。すでに300を超える企業が受講しているセミナーとあって、高い評判を獲得しています。

1ヶ月集中のAI超入門講座「Study-AI」

Study-AI(スタディアイ)の公式サイトキャプチャイメージ
引用元:Study-AI(スタディアイ)
http://study-ai.com/training/

1ヶ月集中のAI超入門講座「Study-AI」でも、ディープラーニングに関する知識を身につけることができます。「Study-AI」は全3回の受講で料金は6万円となっています。

体系的な知識やノウハウのみならず、プログラミングを通して実践的なスキルを身につけられるところに特徴があるセミナーです。


AVILEN「全人類がわかるE資格コース」オンライン型講座

AVILEN(アヴィレン)の公式サイトキャプチャイメージ
引用元:AVILEN(アヴィレン)
https://avilen.co.jp/

ディープラーニングを学ぶにあたって必要なPythonや数学入門など100以上ある基礎講座を、必要に応じてカスタマイズしてオンラインで受講することができるAVILENによる「全人類がわかるE資格コース」。

「全人類がわかる」というその名の通り、プログラミングの初心者から少し知識がある人まで、それぞれのレベルに合わせて学ぶことができます。

1.5カ月〜という短い講義期間でありながら、その合格率は94.4%(2020年2月試験において)。効率よく、低価格でディープラーニングを学ぶことができる講座です。

ディープラーニングを
体系的に学べる
おすすめE資格講座

価格(税別)&合格率で選ぶ

E資格認定講座3選

E資格認定講座を提供している講座を調査した中でも、合格率を公表している/していた認定講座を提供する事業者はこの3社です。そして、その3社の各講座の最低受講料(2020年2月調査時点)も併せてまとめました。

AVILEN

受講料

136,000円~

最新合格率

94.4%

公式サイトへ

※価格はオンライン受講の場合/合格率は2020年2月試験のデータ、価格は2020年6月調査時点

AIジョブカレ

受講料

139,800円~

最新合格率

記載なし

公式サイトへ

※価格はオンライン・オフライン受講の場合/2019年2月試験の合格率は74.4%、価格は2020年6月調査時点

SkillUp AI

受講料

279,000円~

最新合格率

記載なし

公式サイトへ

※価格はオンライン受講の場合/2019年8月試験の合格率は81.0%、価格は2020年6月調査時点