メニューボタン
DLCP~ディープラーニング資格プラットフォーム~ » E資格とは~対策方法まとめ~ » ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装
  

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

著者紹介

斎藤 康毅

本書の著者である斎藤 康毅氏は、東京工業大学卒、東京大学大学院修士課程を修了し、現在は株式会社Preferred Networksにて人工知能に関する研究開発に従事しています。本書以外の著書としては、「ゼロから作る Deep Learning」シリーズ、翻訳書に「コンピュータシステムの理論と実装」「実践機械学習システム」など。
本書は株式会社翔泳社が主催するイベント「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書大賞」にて2017年、2019年の2回選出されており、非常に高い評価を得ています。

受賞歴

「ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装」の内容

Python3を用いてディープラーニングを作ることによってディープラーニングの原理を学べる、本格的な入門書。この本を読むことにより、ディープラーニングやニューラルネットワークについての基礎的な部分はもちろんのこと、誤差逆電波法や畳み込みニューラルねとワークなどについても実装レベルで理解が可能です。

さらに最近のトレンドや自動運転・強化学習など応用例に加えて、多くの人が感じがちな疑問についても取り上げて解説しています。

「ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装」の口コミ

「良本。流行ってはいるものの理解があまり浸透していないDeep Learningについて、とてもわかりやすく書かれている。また実際に手を動かしてコードに落とし込むことでさらに理解が深まる。これからDeep Learningを研究したい人は、まずこの一冊から始めるべき。」

引用元:読書メーター(https://bookmeter.com/books/11128002)

「他の本に比べてとっつきやすい。想像したより数式が少ない。そしてPythonのコードを入力(もしくはダウンロードして)、実行していくうちに自然と理解が深まっていく感じ。入力は結構めんどいけど。」

引用元:今日も微速転進(https://a244.hateblo.jp/entry/2018/05/26/223000)

「多くの方が絶賛していますがまさに同感です。特に非エンジニアの方におすすめです。非エンジニアがAIや深層学習の勉強をする場合、CNNとかRNNとかの言葉の暗記や抽象的な例え話で理解し、実際の動作原理の話は棚上げにしがちです。でも「実際のところ、中身はどういう仕組みになってるの?」という気持ち悪さは残ってしまいます。この本ではまさにそうした気持ち悪さを解消できます。」

引用元:Amazon(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3QTWMY9PM0L9N/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4873117585)

「無学レベルの自分でもなんとか分かる部分があれば分からない部分もあります。例えると例が全部記号とか数字だったりする時ですねそういう時は検索して分かりやすく説明しているサイトを見て理解していきますがまあこの本が一番基礎を理解していくにはもってこいだとは思います。」

引用元:Amazon(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/REHDOQS7HT1XM/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4873117585)

「名前とおりゼロからpython及びDeep Learningを学べる本です。理論をわかりやすく説明しているだけではなく、コードも充実しています。それを達成するために、著者は相当な工夫をしていると感じています。」

引用元:Amazon(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RFLYRBB4DNLXY/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=487311758)

「ディープラーニング用のライブラリを使用するのではなく、計算過程が見えるスタイルで他のプログラミング言語にもすぐに移植できそうな明快さで記述されるスタイルが理解しやすくて良いと感じました。」

引用元:Amazon(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RJXR7HFKR6SZ1/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4873117585)

「Pythonを触ったことがなくてもAIを知らなくてもディープラーニングの仕組みを1から理解できる。むしろ知らない人が実践すると効果が高い。だが、通勤時間しか本を読めないような人は実践が難しい。そんな人でもこれまでにプログラミングを少しやったことがある人であれば結構理解できる。」

引用元:Amazon(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RXN25ZM7FBNVR/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4873117585)

「いきなりdeep learningのframeworkを触ってぼんやりわかったような気になっていた時に読んでかなり視界が開けた。Tensorflowなどのframeworkを使うと大した知識がなくてもそれらしい結果を出すことができるけど、この本のように中で何をやっているか理解しながら自分で実装すると、しっかりした理解が土台になって次の知識につながると感じさせてくれる本。」

引用元:Amazon(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3EL4PJ4FTYU6Q/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4873117585)

「本書の特徴は、何と言っても「ゼロから作る」という名のとおり、ライブラリーに頼らず、各処理の内容をステップ・バイ・ステップで説明しているところだと思う。」

引用元:Amazon(https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RUTSORAL6AXBP/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4873117585)

「ゼロから作るという枕言葉通り、Deep Learningのプログラムを、既成のライブラリなどを使うのではなくゼロから、スクラッチで書き起こすのをきちんと体験できる本である。Deep Learningで何かやってさっさと成果を出したいという短絡的思考には役に立たない本だが、Deep Learningの仕組みをソースコードレベルでちゃんと理解してみたいという人には最適の本である。」

引用元:タイムインターメディア技術者ブログ(http://labs.timedia.co.jp/2016/10/-deep-learning.html)

「ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装」のまとめ

「ディープラーニングの入門書」として、非常に高い評価を得ている本書。ディープラーニングの仕組みを基本からしっかりと理解したいという人は読んでおきたい一冊と言えるでしょう。エンジニアはもちろん、非エンジニアにもおすすめです。

関連ページ

DLCP~ディープラーニング資格プラットフォーム~

E資格とは~対策方法まとめ~
E資格を独学で学びたい
徹底攻略ディープラーニングE資格
エンジニア問題集
深層学習(機械学習プロフェッショナルシリーズ)
E資格は転職で使える?
深層学習
E資格で必要な数学の知識
Pythonではじめる機械学習
E資格の認定講座一覧・比較表
いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本
人工知能プログラミングのための
数学がわかる本