メニューボタン
DLCP~ディープラーニング資格プラットフォーム~ » G検定取得対策ナレッジ » G検定は参考書だけでも受かる?

G検定は参考書だけでも受かる?

G検定に必須の参考書の評判まとめ

G検定に必須となる参考書を取り上げ、その評判についてもまとめていきます。まずは独学で勉強を始めるという方も含めて参考にしてください。

【白本】「深層学習教科書 ディープラーニング G検定公式テキスト」

深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト
引用元:amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4798157554

まずご紹介する参考書は【白本】「深層学習教科書 ディープラーニング G検定公式テキスト」です。G検定の受験に向けて必要な情報が網羅されている参考書としておすすめです。その評判についても確認していきます。

合格者の口コミ:指針としては役立つ

体験者アイコン

初学者にとっては、何の話をしているかすら解らないので、指針、地図として役立った。試験ではもっと細かい内容が問われるので、直接に試験には役立たないと感じた。

【黒本】「徹底攻略 ディープラーニングG検定 ジェネラリスト問題集」

徹底攻略 ディープラーニングG検定 ジェネラリスト問題集
引用元:amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4295005665

続いて、【黒本】「徹底攻略 ディープラーニングG検定 ジェネラリスト問題集」の評判について見ていきましょう。

ビジネスパーソンのための人工知能入門

ビジネスパーソンのための人工知能入門
引用元:amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/483996551X

最後に、 ビジネスパーソンのための人工知能入門の評判について取り上げていきます。

こちらの参考書はG検定に求められるAIの概念、概要といった部分を超えて、機械学習の分野がより説明されている一冊です。内容は難しいものではなく、「機械学習」や「深層学習」というキーワードとしては聞いたことがあっても、どんなものかは全く分からない、という知識レベルの人にもおすすめされています。

参考書だけでG検定は合格できるか

参考書を使った学習にはさまざまな評判や口コミがありますが、参考書だけで合格を目指すのは厳しい現実があると認識しておいた方が良いでしょう。自力でやり切れるという方は別ですが、あくまでもAIに関する基礎的な知識やディープラーニングとは何かといった点について知ることができるものだと考えておくのが無難です。

ディープラーニング資格
G検定のおすすめ講座3選

まとめ:対策講座を賢く使って合格率を上げる

参考書だけでG検定の合格を目指すのは難しい部分もあるので、そういった方には対策講座を受講して合格率を上げることがおすすめです。G検定対策の講座によっては、試験に受からなかった場合に受講料を全額キャッシュバックされるようなサービスを展開しているところもあり、そうした制度を活用して、着実に合格を目指すことがおすすめです。

講座と問題集

ダブルで学べる
G検定資格取得講座

本で理解しきれない点を動画講習でカバーでき、多くの練習問題が用意されているG検定対策講座から
お得に受講できる事業者を比べてみました(価格はすべて2020年6月調査時点)。

AVILEN

受講料

19,000

合格保証

全額保証

演習問題

363

公式サイトへ

※税別価格、価格は2020年6月調査時点

AI研究所

受講料

48,000

合格保証

-

演習問題

100

公式サイトへ

※税別価格、価格は2020年6月調査時点

資格スクエア

受講料

60,000

合格保証

-

演習問題

200

公式サイトへ

※税別価格、価格は2020年6月調査時点