メニューボタン
DLCP~ディープラーニング資格プラットフォーム~ » ディープラーニングの開発企業 » AI自然言語処理の技術開発会社まとめ

AI自然言語処理の技術開発会社まとめ

ディープラーニングのエンジニアのイメージ

ディープラーニングにおける自然言語処理

ディープラーニングにおける自然言語処理とは、文字データや会話データから読み取れる内容を機械が抽出してくれるものです。機械学習を行ったコンピューターが辞書のような働きをして、人間が書いた文字や会話をまとめ、必要な形でアウトプットを行ってくれます。

自然言語処理AIの受託開発企業例

自然言語処理AIの受託開発企業例について取り上げていきます。自然言語処理を上手く活用することで、人間のサポートにつなげることができます。業務効率化や生産性向上という点でも魅力的な分野と言えます。

AI自然言語処理を中核としたリーディングカンパニー
「AI Infinity」

AI Infinity(エーアイインフィニティ)の公式サイトキャプチャイメージ
引用元:AI Infinity(エーアイインフィニティ)
https://aii.cloud/

「AI Infinity」ではAI自然言語処理を活用して、顧客対応や会計処理といった分野で人のサポートをするシステムを開発しています。コールセンターなどで活用可能であり、顧客対応を通して取得した音声データを活用して議事録を作成したり、営業日報を作成したりすることができます。

また、会計処理に関しても音声データをもとにして行うことができます。出張などで利用したホテルや交通費といった経費精算をリアルタイムで行うシステムとして活用事例も増えています。

マーケティングデータ分析や
業務効率化システムに活用する自然言語処理「AVILEN」

AVILEN(アヴィレン)の公式サイトキャプチャイメージ
引用元:AVILEN(アヴィレン)
https://avilen.co.jp/

「AVILEN」も自然言語処理AIの受託開発企業として名を馳せています。このAIはバックオフィスやマーケティングの分野で活用することができます。例えば、マーケティングの分野では、ニュースやSNSといった膨大なデータを抽出して、成約率の高い企業を選定する際に有効なヒントを提示してくれます。

また、バックオフィス部門では文書データの整理や重要文の自動ハイライトといった機能を活用することができます。社内に溜まっている膨大な文書データを整理して、体系的にまとめてくれるところに魅力があります。

大手銀行でも導入しているチャットボットを開発
「Automagi」

Automagiの公式サイトキャプチャイメージ
引用元:Automagi
https://www.automagi.jp/

「Automagi」もAI自然言語処理を活用したシステムとして人気があります。大手銀行でも導入されており、ヘルプデスクとしての活用がメインとなっています。24時間365日自動で機械が顧客対応してくれるところに魅力があるサービスで、これまで人が担ってきた顧客対応を機械に任せることができるようになりました。

同時に顧客データの収集や活用を行うこともできるので、より最適なサービスの提案などにつなげることもできます。