メニューボタン
DLCP~ディープラーニング資格プラットフォーム~ » AIエンジニア向け研修を行っている事業者 » AI_STANDARD(AIスタンダード)

AI_STANDARD(AIスタンダード)

AI_STANDARD(AIスタンダード)の公式サイトキャプチャイメージ
引用元:AI_STANDARD(AIスタンダード)
https://ai-std.standard2017.com/

STANDARD(スタンダード)の研修・講座の内容まとめ

【E資格】エンジニア向けE資格認定講座

講座名 E資格認定講座
価格 98,000円 (税別)(税込・富士通ラーニングメディアを通じて受講した場合)
目安期間 8週間

3カ月で、現場で活躍できるAIパーソンを育成する講座です。速習チュートリアル、Scikit-learnによる機械学習、Kerasによる深層学習を学んでいきます。

ディープラーニング
E資格のおすすめ講座3選

【G検定】ビジネスパーソン向けG検定対応講座

講座名 【日本ディープラーニング協会(JDLA)G検定対応プログラム】
AIリテラシー習得講座
価格 98,000円 (税別) (税込・富士通ラーニングメディアを通じて受講した場合)
目安期間 4週間

社内全体のAIリテラシーを高めることで、コミュニケーションの円滑化を目指せる講座です。

ディープラーニング資格
G検定のおすすめ講座3選

STANDARD(スタンダード)で研修を受けるメリット

STANDARDではケーススタディを元に、それぞれの状況に応じた問題解決のプロセスを学ぶことで実務に役立つAIスキルを身につけることができます。講座の監修には「Pythonで体験する深層学習」の著者である湯川伸一氏が携わっており、教材もあらかじめつまずきやすい部分を押さえたわかりやすい内容となっていることが特徴です。法人研修の教材は、大学生であれば無料となっています。

AIエンジニア向け研修を
行っている事業者16社を見る

STANDARD(スタンダード)について

オンラインでの社員研修事業や、採用支援事業を行っている会社です。採用支援事業ではマッチングイベントも行っており、東大早慶の学生AIエンジニアと密接な接点を持つことが可能。代表取締役CEOである石井大智氏は、AIエンジニアとしてディープラーニングによる医療解析業務に携わっていたほか、JDLAの試験委員を務めるなど多岐に渡り活躍しています。

STANDARDに関するニュース:
鉄鋼メーカー大手のAi人材育成を支援

STANDARDは2019年2月、JFEスチール社に「AIリテラシー習得講座」の提供を開始しました。この講座は「AIの基礎知識を理解して適切な活用方針を決定し、事業応用力を持つ人材を育成すること」を目的としています。AI関連人材が世界中で不足することが予測される流れの中、すでに社内にいるエンジニアにこうした教育をすることで解決できる課題も少なくないとSTANDARDは考えています。

STANDARD(スタンダード)の企業情報

会社名 株式会社STANDARD
所在地 東京都千代田区神田錦町3-7-2 東京堂錦町ビルディング5F
価格(税別)&合格率で選ぶ

E資格認定講座3選

E資格認定講座を提供している講座を調査した中でも、合格率を公表している/していた認定講座を提供する事業者はこの3社です。そして、その3社の各講座の最低受講料(2020年2月調査時点)も併せてまとめました。

AVILEN

受講料

136,000円~

最新合格率

94.4%

公式サイトへ

※価格はオンライン受講の場合/合格率は2020年2月試験のデータ、価格は2020年6月調査時点

AIジョブカレ

受講料

139,800円~

最新合格率

記載なし

公式サイトへ

※価格はオンライン・オフライン受講の場合/2019年2月試験の合格率は74.4%、価格は2020年6月調査時点

SkillUp AI

受講料

279,000円~

最新合格率

記載なし

公式サイトへ

※価格はオンライン受講の場合/2019年8月試験の合格率は81.0%、価格は2020年6月調査時点