メニューボタン
DLCP~ディープラーニング資格プラットフォーム~ » AIエンジニア向け研修を行っている事業者 » Aidemy(アイデミー)
  

Aidemy(アイデミー)

Aidemy(アイデミー)の公式サイトキャプチャイメージ
引用元:Aidemy(アイデミー)
https://business.aidemy.net/

Aidemyの研修・講座の内容まとめ

【E資格】Aidemy Premium Plan E資格対策コース

講座名 E資格対策コース
価格 327,800円(税込)
目安期間 3カ月

数学やプログラミングの知識不要の、基礎から学べるJDLA認定プログラムです。特筆すべき点は、課題提出80%以上で合格保証が付いていること。課題を80%以上提出したにもかかわらず不合格だった場合は、次の試験まで無料サポートを受けることができます。その他、チャットサポートやビデオサポートなど疑問点をいつでも解消できる点はAidemyならではの充実したサポート体制といえるでしょう。

ディープラーニング
E資格のおすすめ講座3選

G検定対策パック

講座名 G検定対策パック
価格 42,900円(税込)
目安期間 記載なし

AIの基本知識、deepラーニングの基礎知識をまとめており、活用方針を定めて、事業に活用できる能力の習得を目指す講座です。

※上記パックは法人向けのパッケージ講座のようです。

ディープラーニング
G検定のおすすめ講座3選

Aidemy Business

サービス名 Aidemy Business
価格 記載なし
目安期間 記載なし

Aidemy Businessでは45以上のAI技術講座をオンラインで受講できる、企業向けサービスです。知識を得るだけでなく実際にコードを書きながら学んでいくため、実践力も身につけられる点がポイント。講座は毎月追加されていくため、常に新しい知識を習得できることも魅力です。ビジネスリーダー向けとエンジニアリーダー向けの講座があります。

AIエンジニア向け研修を
行っている事業者を見る

AIリテラシーパック

研修名 Python入門/オープンイノベーション実践のためのAIリテラシー/はじめてのAI/機械学習概論/データサイエンティスト超入門/AIマーケター育成講座/マスクド・アナライズの「AIビジネス活用を考える」/統計学基礎/統計学標準/ビジネス数学
価格 85,800円(税込)
目安期間 14.5時間

「AIリテラシーパック」は、AIプロジェクトの企画を担うAIプランナーに必要な機械学習・AI(人工知能)についての基礎知識を学ぶプランです。Pythonの基礎、AI・機械学習の解説だけではなく、ビジネスでの活用例も学ぶことができます。さらに、AIや機械学習を深く理論的に学ぶための「数学」の知識もカバーしています。

講座や研修の特徴・強みは?

Aidemyの法人向けサービスでは、AI人材の育成からスタートし、最終的にAIビジネスのリーダーを輩出することが可能となっています。実際に120以上の企業が導入しており、業界問わず選ばれていることが特徴です。G検定対策やディープラーニング、統計学などの基礎から学べ、必要であれば受講者に合わせたカリキュラムを作成してもらうこともできます。

Aidemy(アイデミー)の講座の監修者

國吉 康夫

東京大学大学院情報理工学系研究科

1991年東京大学大学院修了、工学博士、電子技術総合研究所研究員、1996〜97年マサチューセッツ工科大学(MIT)人工知能研究所客員研究員、2001年東京大学助教授、2005年同教授。2012年から理化学研究所BSI-トヨタ連携センター長兼務。

Aidemy(アイデミー)の講座の導入実績

導入社数 記載なし
受講人数 100,000名以上

Aidemy(アイデミー)の受講者の声

Slackによるサポートがありがたかった

分からない事があればできるだけ自分で調べて、それでも解決できなければSlackで質問していました。疑問点は時間を取ってカウンセリングで答えてもらうこともできますが、私は基本的にSlackで解決できていました。

口コミ参照元:Aidemy公式HP(https://aidemy.net/magazine/28583/)

カウンセリングが心強かった

学習する中でわからないことがある時に、質問や相談ができる人がいるのはかなり心強かったです。

最終課題の成果物作成には苦戦してなかなか上手くいかなかったのですが、なんとか完成させることができたのはチューターの方のおかげです。何がダメなのか、Slackでの「チャットで質問し放題」のサポートやオンラインカウンセリングで教えていただきました。

口コミ参照元:Aidemy公式HP(https://aidemy.net/magazine/18612/)

Aidemy(アイデミー)はどんな企業?

AidemyではAI特化型プログラミング学習サービスを提供。オンラインに特化していることや、自動運転OS「Autoware」を開発した東大准教授である加藤真平氏が監修していることが特徴です。多くの大手企業にもサービスを提供しており、現場で使えるスキルを身につけた結果、実際にAIプロジェクトを回している企業も少なくありません。

Aidemyの企業情報

会社名 株式会社アイデミー
所在地 本社/東京都千代田区神田小川町1-1 山甚ビル3F

目指したいスキルアップ像で選ぶ
信頼できるE資格対策事業者3選

E資格の受験資格を得られるJDLA認定プログラム提供社(2022年3月15日時点)の中から、
・専門家の監修を受けている質の高い教材を活用している
・数多くの企業・受講者が過去に受講している
3講座をそれぞれの講座の内容から習熟度別に紹介します。

JDLA理事監修の信頼おける教材で
理論も技術も身につける

zero to one

講座の
おすすめポイント
  • JDLA理事でもある監修者と毎月MTGを行い、教材の鮮度と信頼度を確保。
  • 教育分野の有識者も顧問に加え、オンライン学習理論研究の知見を反映した独自の学習システムで、スムーズな自主学習を促進。

教材監修者

  • 松尾豊
    (東京大学大学院 工学系研究科 教授)
  • 岡谷貴之
    (東北大学大学院 情報研究科 教授)

費用

70,000円

※1

対象
個人/法人

実務経験者の
アドバイスで
ビジネスに活かす力を
つける

STANDARD

講座の
おすすめポイント
  • ビジネス面を重視し、アカデミックな部分だけではなく、ビジネス課題と技術を紐づけたカリキュラム。
  • 修了生対象のOJT代行サービスなど、研修後のフォローアップも豊富。

教材監修者

  • 越塚登
    (東京大学大学院教授)

費用

要問合せ

※1

対象
法人

基礎から学び
AIエンジニアの
地力を
つける

アイデミー

講座の
おすすめポイント
  • 基礎的な内容をカバーするコンテンツを含み、幅広いバックグラウンドのユーザーに対応。
  • 現役エンジニアであるチューターにSlackによる質疑応答が可能。

教材監修者

  • 國吉康夫
    (東京大学 次世代知能科学技術センター センター長)

費用

298,000円

※1

対象
個人/法人

各社の習熟度はJDLAのインタビューを参考にどの知識レベル向けに作成しているかを判断しております。
zero to one(https://www.jdla.org/certificate/engineer/programs/bizlist/no00002/)
STANDARD(https://www.jdla.org/certificate/engineer/programs/bizlist/no00004/)
アイデミ―(https://www.jdla.org/certificate/engineer/programs/bizlist/no00007/)
※1:2022年11月時点の調査結果です

あなたが求める講座はどれ?ディープラーニングの講座一覧

関連ページ

E資格対策業者3選 G検定対策業者3選