メニューボタン
DLCP~ディープラーニング資格プラットフォーム~ » AIエンジニア向け研修を行っている事業者 » Tech Academy(テックアカデミー)
  

Tech Academy(テックアカデミー)

Tech Academy(テックアカデミー)の公式サイトキャプチャイメージ
引用元:Tech Academy(テックアカデミー)
https://techacademy.jp/biz

Tech Academyの研修・講座の内容まとめ

プログラミング

コース名 はじめてのAIコース
価格 174,900円〜(税込)
※社会人の場合
目安期間 4週間〜16週間

様々なコースがあるTech Academyの講座の中から、上記の他にAIにまつわるものを3つ紹介します。価格はどれも一律です。

Pythonコース

Pythonや機械学習を学べるプログラムです。期間内に4つのプログラムを開発することをゴールにしているため、それに伴い学習内容も実務的なものとなっています。

AIコース

AIの構築に必要な、機械学習やディープラーニングについて学べる講座です。プログラミングや評価分析・クラスタリングについても学びます。

データサイエンスコース

プログラミングや機械学習に加え、数学・統計学の知識やモデルの構築を学べる講座です。

ディープラーニング
E資格のおすすめ講座3選

講座や研修の特徴・強みは?

Tech Academyの講座にはパーソナルメンターがついていることが特徴です。受講する前の目標設定やスケジュール管理など、受講が終わるまで徹底したサポートを受けられる点は大きなメリットといえます。また、上記で紹介したコースにはセットプランもあります。Python+AIセット、Python+データサイエンスセットで受講すれば、社会人プランでお得に利用することが可能です。

Tech Academyの講座の監修者

公式HP内で講座監修者の情報を見つけられませんでした。

Tech Academyの講座の導入実績

導入社数 900社以上
受講人数 30,000名以上

Tech Academyの受講者の声

先の目標が見えるのが良かった

カリキュラムが基礎をずっと勉強するのではなく、基礎を元に成果物を作るというマイルストーンが細かく設定されていたので、開発できた時の達成感がありました。先の目標が見えたのがすごくよかったです。

口コミ引用元:Tech Academy公式HP(https://techacademy.jp/course/python)

メンターがとても熱心

パーソナルンターが熱心だったので、それに答えなきゃいけないという気持ちがわいてきました。次のメンタリングでなんとか出来ましたよっていう報告ができないと、申し訳ないと思ってしまう気持ちで頑張りました。

口コミ引用元:Tech Academy公式HP(https://techacademy.jp/course/python)

Tech Academyはどんな企業?

Tech Academyはプログラミングをはじめ、デザインやアプリ開発などを学べるオンラインスクールです。企業においても600社(2020年3月調査時点)を超える教育実績があり、オンラインスクールとして言わずと知れた存在ともいえるでしょう。

また2017年より転職スカウトサービスである「Tech Academyキャリア」を提供しています。受講者の職歴や学歴だけでなく、パーソナルメンターからの評価も参考にできるため、ミスマッチを防ぎやすいことが特徴です。

Tech Academyの企業情報

会社名 キラメックス株式会社
所在地 所在地:東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8階

目指したいスキルアップ像で選ぶ
信頼できるE資格対策事業者3選

E資格の受験資格を得られるJDLA認定プログラム提供社(2022年3月15日時点)の中から、
・専門家の監修を受けている質の高い教材を活用している
・数多くの企業・受講者が過去に受講している
3講座をそれぞれの講座の内容から習熟度別に紹介します。

JDLA理事監修の信頼おける教材で
理論も技術も身につける

zero to one

講座の
おすすめポイント
  • JDLA理事でもある監修者と毎月MTGを行い、教材の鮮度と信頼度を確保。
  • 教育分野の有識者も顧問に加え、オンライン学習理論研究の知見を反映した独自の学習システムで、スムーズな自主学習を促進。

教材監修者

  • 松尾豊
    (東京大学大学院 工学系研究科 教授)
  • 岡谷貴之
    (東北大学大学院 情報研究科 教授)

費用

70,000円

※1

対象
個人/法人

実務経験者の
アドバイスで
ビジネスに活かす力を
つける

STANDARD

講座の
おすすめポイント
  • ビジネス面を重視し、アカデミックな部分だけではなく、ビジネス課題と技術を紐づけたカリキュラム。
  • 修了生対象のOJT代行サービスなど、研修後のフォローアップも豊富。

教材監修者

  • 越塚登
    (東京大学大学院教授)

費用

要問合せ

※1

対象
法人

基礎から学び
AIエンジニアの
地力を
つける

アイデミー

講座の
おすすめポイント
  • 基礎的な内容をカバーするコンテンツを含み、幅広いバックグラウンドのユーザーに対応。
  • 現役エンジニアであるチューターにSlackによる質疑応答が可能。

教材監修者

  • 國吉康夫
    (東京大学 次世代知能科学技術センター センター長)

費用

298,000円

※1

対象
個人/法人

各社の習熟度はJDLAのインタビューを参考にどの知識レベル向けに作成しているかを判断しております。
zero to one(https://www.jdla.org/certificate/engineer/programs/bizlist/no00002/)
STANDARD(https://www.jdla.org/certificate/engineer/programs/bizlist/no00004/)
アイデミ―(https://www.jdla.org/certificate/engineer/programs/bizlist/no00007/)
※1:2022年11月時点の調査結果です

あなたが求める講座はどれ?ディープラーニングの講座一覧

関連ページ

E資格対策業者3選 G検定対策業者3選