メニューボタン
DLCP~ディープラーニング資格プラットフォーム~ » AIエンジニア向け研修を行っている事業者 » トレノケート
  

トレノケート


引用元:トレケノート
https://www.trainocate.co.jp/

トレケノートの研修・講座の内容まとめ

ディープラーニング

講座名 Pythonで学ぶ機械学習&ディープラーニング ハンズオン - scikit-learn、LightGBM、Keras / TensorFlow -
価格 143,000円(税込)
目安期間 2日間(9:30~17:30)

機械学習の概要と実装方法を、講義とハンズオン演習で取得します。障壁になりやすい難解な数学などは必要十分に抑え、実習を通して2日間で効率的・体系的に知識とスキルを身に着けることができます。

機械学習でよく用いられるライブラリであるscikit-learnやLightGBM、人気のディープラーニングフレームワークTensorflow / Kerasなどを学習でき、データの取り扱い、モデル構築、モデル評価、モデルのチューニングといったプロセスが実践できるようになります。

ディープラーニング
E資格のおすすめ講座3選

ディープラーニング

講座名 ディープラーニングハンズオンコース(E資格対策コース)
価格 165,000円(税込)
目安期間 記載なし

AIや機械学習、ディープラーニングの情報の取捨選択を 現場で活躍している講師が行い、受講生からの声をもとに、ブラッシュアップを重ねた教材を用いることで、体系的にわかりやすく学ぶことができます。

さらに、数学やプログラミング、画像処理や自然言語処理、クラウドサービスやGPUといったディープラーニングの実装に必要な知識を一貫して3日間で習得することが可能です。

ディープラーニング
G検定のおすすめ講座3選

機械学習

講座名 機械学習実践コース
価格 110,000円(税込)
学習時間 3日間(9:30~17:30)

参考書などで扱っているサンプルデータではなく、実務と近しいデータを取り扱い、基礎から実装までを一気通貫して体系的に学ぶことができる3日間コースです。データの取り扱い方を含め、機械学習のモデル構築を学ぶことができる講座となっております。

キカガクがご用意する「データサイエンス徹底演習」では、実務の流れで必要となるスキルの本質的な部分に絞り、実践的な演習課題を用いて実務に即した知識を最短で身に付けられます。

AIエンジニア向け研修を
行っている事業者を見る

機械学習

講座名 機械学習による問題解決実践 ~データサイエンティスト入門研修~
価格 220,000円(税込)
目安期間 2日間(9:00~18:00)

ビジネス課題の解決に機械学習をどのように用いてアプローチしていくかを、講義とケーススタディを通じて学んでいきます。SVM(サポートベクトルマシン)などの手法の修得を通じて、機械学習を実践する方法を身に付けます。

総合演習では、受講生が自社の分析担当者になった想定で、特定の商品の購入者予測などのモデルを作成し、プレゼンテーションを実施します。

講座や研修の特徴・強みは?

トレノケートのAI人材育成トレーニングでは、加速するAI人材需要に応えるため「AIビジネスプランナー」と「AIエンジニア」の育成を目的としたコースを用意しています。

いずれの道においても、まずはAIの基礎知識を抑えることは必須条件であるため、「AIで出来ること・出来ないこと」などの初歩的な理解を深めるためのコースも用意されています。

トレノケートの講座の監修者

公式HP内で講座監修者の情報を見つけられませんでした。

トレノケートの講座の導入実績

導入社数 取引企業 約1,200社
受講人数 コース受講者数 年間約5.3万人

トレノケートの受講者の声

350人の大人数でも柔軟に対応してくれた

350人という大人数のため、リスク評価を入念に実施し、受講環境が整う見通しが立ったことから、オンライン実施を決断しました。前例のない手探りの状態の中で、トレノケート様は弊社と共に悩みながら、弊社の要望に柔軟に対応してくれました。研修の後半では、オンラインと集合を組み合わせることで、研修効果を最大化することができました。来年の新入社員研修も、同様の形式になると思います。今年の経験を活かして、より良いものになることを期待しています。

口コミ参照元:トレノケート株式会社公式HP(https://www.trainocate.co.jp/gkservices/cases/case202011.html#voc)

講師品質がすばらしかった

私も顧客と一緒に講義を聞いていたのですが、特に講師品質がすばらしかったです。受講者はエンジニアから初心者まで、前提知識も興味の対象もばらつきが非常に大きかったのですが、各受講者の質問にも的確に、偏りなく対応していました。専門性の高いインストラクターだからこその品質だと思います。

口コミ参照元:トレノケート株式会社公式HP(https://www.trainocate.co.jp/gkservices/cases/case202002.html)

同じ内容をリピートすることなく、年々ブラッシュアップされている

数年経っても研修当時の講師の名前を憶えている新人がいる、これはすごいことだと思います。何年も継続してお願いしていますが、単に同じ内容をリピートするのではなく、こちらの意図や追加の要望を上手に汲み取ってカリキュラムに落とし込み、年々ブラッシュアップしています。講師品質も高く、「研修のプロ」だと思います。

口コミ参照元:トレノケート株式会社公式HP(https://www.trainocate.co.jp/gkservices/cases/case202009.html#evaluation)

トレノケートはどんな企業?

トレノケートは、人材育成の専門企業として26年以上の歴史とノウハウを持っています。「ビジネス×IT×グローバル」の三本柱をもとに、新人から経営層までの全階層の研修に対応。実際の業務に活かせる豊富なトレーニング内容と、プロフェッショナルな講師陣を有します。

また、世界14の国の地域に25の拠点を持っているため、グローバルな人材育成にも定評があります。これまで多くの実績とノウハウから、大企業での大人数講習にも対応しています。

トレノケートの企業情報

会社名 トレノケート株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿6丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー19~20階

目指したいスキルアップ像で選ぶ
信頼できるE資格対策事業者3選

E資格の受験資格を得られるJDLA認定プログラム提供社(2022年3月15日時点)の中から、
・専門家の監修を受けている質の高い教材を活用している
・数多くの企業・受講者が過去に受講している
3講座をそれぞれの講座の内容から習熟度別に紹介します。

JDLA理事監修の信頼おける教材で
理論も技術も身につける

zero to one

講座の
おすすめポイント
  • JDLA理事でもある監修者と毎月MTGを行い、教材の鮮度と信頼度を確保。
  • 教育分野の有識者も顧問に加え、オンライン学習理論研究の知見を反映した独自の学習システムで、スムーズな自主学習を促進。

教材監修者

  • 松尾豊
    (東京大学大学院 工学系研究科 教授)
  • 岡谷貴之
    (東北大学大学院 情報研究科 教授)

費用

70,000円

※1

対象
個人/法人

実務経験者の
アドバイスで
ビジネスに活かす力を
つける

STANDARD

講座の
おすすめポイント
  • ビジネス面を重視し、アカデミックな部分だけではなく、ビジネス課題と技術を紐づけたカリキュラム。
  • 修了生対象のOJT代行サービスなど、研修後のフォローアップも豊富。

教材監修者

  • 越塚登
    (東京大学大学院教授)

費用

要問合せ

※1

対象
法人

基礎から学び
AIエンジニアの
地力を
つける

アイデミー

講座の
おすすめポイント
  • 基礎的な内容をカバーするコンテンツを含み、幅広いバックグラウンドのユーザーに対応。
  • 現役エンジニアであるチューターにSlackによる質疑応答が可能。

教材監修者

  • 國吉康夫
    (東京大学 次世代知能科学技術センター センター長)

費用

298,000円

※1

対象
個人/法人

各社の習熟度はJDLAのインタビューを参考にどの知識レベル向けに作成しているかを判断しております。
zero to one(https://www.jdla.org/certificate/engineer/programs/bizlist/no00002/)
STANDARD(https://www.jdla.org/certificate/engineer/programs/bizlist/no00004/)
アイデミ―(https://www.jdla.org/certificate/engineer/programs/bizlist/no00007/)
※1:2022年11月時点の調査結果です

あなたが求める講座はどれ?ディープラーニングの講座一覧

関連ページ

E資格対策業者3選 G検定対策業者3選